肌荒れに効くサプリのおすすめはこれだ!

トップページ 荷物を運んでもらうときにチェックする点

荷物を運んでもらうときにチェックする点

引越し業者に荷物を運んでもらうときには、チェックしておきたい点があります。

 

引越しをするときには荷物を手作業で運搬することになります。
そのため、壁や床などが傷つけられてしまう可能性があります。
そのようなことが起きたときには、引越し業者がどんな対応をしてくれるのかを前もって引越し業者に確認をしておくことが大切です。

 

引越し業者は引越しの専門家ではありますが、忙しい時期には経験が浅いアルバイトを雇用するケースが多々あります。

 

荷物を運ぶときには気を付けているかもしれませんが、疲れているなどすると、少し油断してしまう可能性もあります。

 

例えば、冷蔵庫やタンスなどを壁や床にぶつけてしまって壁や床を傷つけたり、テーブルや食器類が入った段ボールを落としてしまったり、壁にぶつけたりするなどして、壊してしまったということが実際にあります。

 

また、玄関が狭いなどの理由で、家から出すときや家に入れるときに苦労することがあります。

 

引越しのアルバイトをした方に聞くと、玄関などが狭くて大変だったものには、テーブルやピアノ、タンスが特に大変だったという話を聞きます。

 

そのため、そのようなものを運んだり、運び入れたりする際には注意をしてくださいと伝えておきましょう。

 

また、引越しの予定日に別の予定が急きょ入ってしまったなどの理由でキャンセルをしてしまうと、料金が請求されます。

 

そのため、事前に引越しの予定日に引越しをすることが不可能になった場合には、そのことが分かった時点で連絡を入れておきましょう。

 

ほかにも、引越しを完了して壊れたものを発見したときには、引越しが終わってから数ヶ月は補償が適用される期間であることが多いため、壊れたからといって諦めないようにしましょう。