肌荒れに効くサプリのおすすめはこれだ!

トップページ 男性ホルモンの生成過程

男性ホルモンの生成過程

男性にも女性にも、男性ホルモンと女性ホルモンが存在しています。

 

女性の体は女性ホルモンだけで、男性の体は男性ホルモンだけでできていると思ったら大間違いです。しかし、男性ホルモンが男性の体の中で作られる過程は、どのようになっているのでしょうか。

 

女性の体内には女性ホルモンより男性ホルモンが多い

 

一般に考えられているのが、女性の体内には女性ホルモンの割合が高く男性ホルモンの割合が少ないということです。イメージとして、働きの多さが女性ホルモンのほうが勝っているのが、女性の体です。

 

しかし、実質量は、男性ホルモンのほうが多いということをご存知でしたか?しかも、女性の体には、女性ホルモンの10倍以上の男性ホルモンが存在しているというのです。

 

それでも女性は筋肉量が少なく、女性らしい体と心を持ち、男性とは全く異なった個性を持っています。いかに女性ホルモンが微量でも多大な力を持っているかが、想像つくでしょう。

 

男性ホルモンが女性ホルモンを生み出す

 

男性ホルモンは、生殖器官である副腎で作られます。一方、女性ホルモンはどこで作られるかというと、コレステロールから作られるのです。

 

あの悪玉もあるとして敵視されがちなコレステロールが、ホルモンを生んでいるなんて驚きですね。男性ホルモンと女性ホルモンの構造は似通っており、酵素の働きによってそれぞれ別のホルモンへと変わります。

 

コレステロールがデビドロエビアンドロステロンに変わり、アンドロステロンを経てテストステロンである男性ホルモンへ、さらにエストラジオールとなると女性ホルモンになるのです。

 

女性とは真逆で、男性の体の中に存在する女性ホルモンの量は、女性に比べて半分だといわれます。男性と女性の差については、奥が深そうです。